企業情報 COMPANY

沿革・プロフィール HISTORY

1969(S44)

並田機工商会 創業

大阪市西区に特殊鋼問屋在勤中に培った経験をもとに、ステンレス金物製造業者(並田機工商会)として独立。
1969年創業時から特殊鋼問屋の経験を活かし、ダイハツ工業(商社経由)のダンパーウェイトなどを納入。
1973年大阪鋼材(現在の日鉄物産)から提案頂いた耐熱耐火用アンカー(最初は板のY型アンカー)の製造に着手することで、
その後、並田タイプのYMアンカーなどのラインナップを増やし、売上を拡大することが出来た時期が大きなターニングポイントとなりました。

1980(S55)

並田機工株式会社と改称

資本金500万円を以て株式組織に改め並田機工株式会社と改称する。

1981(S56)

大正工場を新設

大阪市大正区南恩加島にステンレス加工主体の大正工場が稼働し、アンカーメタル専門の九条工場と2本柱運営となる。

1986(S61)

本社新社屋が完成

大阪市西区本田に本社新社屋が完成。

1990(H2)

中国四国方面の拡販開始

岡山県玉野市に販売会社有限会社ナック中国設立。中国三県及び四国方面の拡販開始。

1991(H3)

小豆島工場を新設

香川県小豆島に小豆島工場が完成。在庫販売用キャスタブル金物と特注品のステンレス・アルミ加工品の生産を開始する。

1997(H9)

針工場を新設

奈良県宇陀郡に針工場を取得。リテーナ製造開始。

1998(H10)

九州地区の販売強化

福岡県北九州市小倉に九州営業所を開設。九州地区の販売強化をすすめる。

2001(H13)

首都圏での営業活動開始

東京都千代田区神田に東京出張所を開設。首都圏での営業活動開始。

2003(H15)

九条配送センター併設

九条工場を増設し、九条配送センターを併設。

2005(H17)

名古屋地区の販売強化

愛知県名古屋市西区に名古屋出張所を開設。

2010(H22)

本社(本社工場)の新設

本社・大正工場・九条(工場・配送センター)を統合し、大正区小林西にて業務を開始。

2012(H24)

日本カーリット株式会社と資本提携

2014(H26)

株式会社西山フィルターに資本参加

集塵機用バグフィルター他各種工業用繊維製品の製造・販売を行う株式会社西山フィルターに資本参加し子会社とする。

2014(H26)

カーリットホールディングス株式会社の100%出資子会社となる。

2015(H27)

アジア技研株式会社を設立

アジア技研株式会社よりスタッド及び溶接機械製造販売事業を譲り受け、新会社アジア技研株式会社を設立し子会社とする。