並田GIRLSのひとりごと BLOG

レインボーが世界中を駆け巡る🌈

2021.11.11

世界最大の国際コンテナ船企業であるデンマークのMAERSK[マースク]社が、LGBTの受容活動の一環として、
コンテナを七色に染めた『レインボーコンテナ』を船に積み、約5・6ヶ月間に渡り世界中の港を駆け巡った。3月には横浜港に入港していたらしい。

※キーワード「レインボーコンテナ」でググってみて下さい。著作権の関係で写真掲載NGなのが残念。。。

UNIQLOのCMなど、加速する各企業/各団体のダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みと発表。
昨年6年振りにベトナム→日本へ戻って来た私にとってはかなり浦島太郎状態。

その様な経緯で、私も何か出来ないものかと考えてみました↓↓↓

3D
~3Dアンカーに全色のナミカラーをコーティング~

ナミカラーとは:アンカーの先端に付ける事により、キャスタブルとの間に隙間を設け、熱誇張によるキャスタブルへの亀裂を防止するもの

クライアント訪問時にレインボーアンカーをサンプルとして持参し、
「3Dアンカーとナミカラーコーティングの売り込みを行なうと共に、LGBTの啓蒙も並行して行おう!」という並田式ダイバーシティ&インクルージョン活動。
並田のレインボーアンカーが大阪→日本→世界へ。マレーシア、インド、アフリカ、イラン etc. 世界中のプラントが七色に染まる未来は近い♪
(注)現在、非売品です。

【番外編:開発の裏側】

想定よりもかなり工数を費やしました。
開発・制作に携わって下さったI工場長様に御礼申し上げます。

身近な所から、小さな事をコツコツと。